鎧武

2014年9月22日 (月)

鎧武:第46話 運命の勝者

結果的に相容れない形となってしまった紘汰と戎斗。その二人の戦いに決着がつく。

続きを読む "鎧武:第46話 運命の勝者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

鎧武:第45話 運命の二人 最終バトル!

世界の命運をかけて、紘汰と戒斗の対決が始まる。

ザックが…、燿子が…。

続きを読む "鎧武:第45話 運命の二人 最終バトル!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

鎧武:第44話 二人の目指す未来は

戒斗は手に入れた力で全てを破壊し、新しい世界をつくろうとする。そして、紘汰は今の世界を守るために戒斗の前に立ち塞がる。

結果的に、人を超えた存在同士での決着となるようですね。

グリドンとブラーボはドライバーを壊されて退場。ザックは思うところがあって、あえて戒斗の元につく。ちょっと、当初のキャラクターでは想像がつかない行動を取るようになってますね、ザックは。


一度は思いを一つに交わろうとしていた紘汰と戒斗でしたが、この二人が物語の結末を決することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

鎧武:第43話 バロン 究極の変身!

「黄金の果実」を受け入れた舞は、意を決して、ある行動に。

鎧武と龍玄・黄泉の対決、光実を救いたい紘汰は…。

レデュエに付けられた傷が悪化し、戦極陵馬との対決に分が悪くなった戒斗、意を決して…。

続きを読む "鎧武:第43話 バロン 究極の変身!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

鎧武:第42話 光実!最後の変身!

「舞争奪戦」になるかと思いきや、あっさりと光実&戦極陵馬ペアの手に落ちる。

光実は戦極陵馬の甘言に乗り、ヨモツヘグリ・ロックシードを使って龍玄・黄泉へと変身する。

続きを読む "鎧武:第42話 光実!最後の変身!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

鎧武:第41話 激突!オーバーロードの王

ロシュオは「黄金の果実」を舞に託して人類の可能性を見届けることに。そしてそのロシュオはレデュエに一瞬の隙を突かれ、倒されてしまう。

ロシュオがレデュエに倒され、レデュエは鎧武に倒されたことで、オーバーロードは全員倒れてしまいました。最後まで立ちはだかるかと思ったんですけどね。
ロシュオが舞に「黄金の果実」を託していることに全員が気付き、次回からは「舞争奪戦」になる様相を呈しています。図式的には紘汰たち、光実、戦極陵馬の三つ巴になるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎧武:第40話 オーバーロードへの目覚め

自分が手に入れた力がどのようなものかをレデュエによって知らされる紘汰。
レデュエの術中に落ちるも、自分が信じた道を進むことを選び、人々を守るために戦うことを選ぶ。

レデュエの催眠術の中で、裕也が出てきて鎧武に変身しましたが、それって、もう一つの「道」だったわけですよね。
#裕也が森の中で実を食べていなければ
ある意味、もう一つの「鎧武」を描くことができたのかなと。

しかし、身体的な変調はオーバーロードへと変わる前兆だったわけですね。やはり、人外の者(「オーバーロード」だから、人を超えた存在なんだろうけど)となるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

鎧武:第39話 決死のタワー突入作戦!

光実に連れ去られた舞を取り戻すために、戦極陵馬を利用してユグドラシルタワーへ向かう紘汰たち。

続きを読む "鎧武:第39話 決死のタワー突入作戦!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

鎧武:第38話 プロフェッサーの帰還

サブタイトル通り、戦極陵馬がふらっと舞い戻ってきます。

光実は貴虎の幻影に苛まれながらも、覚悟を決めて舞を連れ去っていきます。

続きを読む "鎧武:第38話 プロフェッサーの帰還"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

鎧武:第37話 バロン・サッカー対決 夏の陣!

来週から公開の劇場版へと導くエピソード。現役Jリーガーである川崎フロンターレの中村憲剛選手とFC東京の太田宏介選手がゲスト出演。

本編から完全に外れてるわけではないが、ちょっと一休みなエピソードになっています。

初瀬ちゃんが奇蹟の復活をしてましたねw。
#まあ、劇場版にはシドも出ますけど。

何だかんだで、今回は戒斗がメインのエピソードだったな。こういうのもたまにあると面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧