ニュース

2020年1月 7日 (火)

Python 2系、2020年4月に開発終了

今やディープラーニングのプログラミング言語としての地位を確立したPython。そのPythonに2系と3系があることはご存知でしょうか?この数字はPythonのバージョンを示していて、当然「2」の方が古いのですが、この度、この2系のPythonの開発が4月に終了することが発表されました。
#元記事はこちら

現在リリースされているPython 2系の最新のメジャーバージョンは「2.7」なのですが、この4月にリリースされるバージョンを最後に開発を終了するとのこと。以降はバグフィックス等も行われないので、早めの3系への移行を促しているようです。

元記事によると、Python 2が登場したのは、2000年の10月。登場してから19が経ち、今年で20年目を迎えようとしていたんですね。モダンなプログラミング言語と言われていますが、その中では古参と言える言語ですね。その8年後の2008年に、後継となるPython 3が登場しているのですが、Python 3でも登場してから10年が経過しているんですね。

続きを読む "Python 2系、2020年4月に開発終了"

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

年末年始の銀行ATM

さて、2019年も残り1週間とちょっととなりました。私を含め、大半の人は今週働いたところで、年内のお仕事が終りとなると思います。

そうした中、銀行はどこも12/30は営業し、そこで年内の営業を終了します。窓口は12/30に終了し、年が明けて1/6から営業再開となりますが、年末年始の間、ATMは稼働を続けます。「ATMが稼働してるなら、いざという場合も問題ないや」と思う方もおられると思いますが、この年末年始は例年のようにいかないかもしれません。
#元記事はこちら

というのも、この年末年始(2019/12/31~2020/1/4)の期間、金融機関をつなぐATMネットワークシステムのメンテナンスが行われます。これにあわせて、ATMでの現金引き出しは、取引金融機関のみになるほか、他行宛振込の制限などが発生します。口座を持つ銀行のATMを利用する分には影響はないのですが、提携銀行ATMでの利用が、場合によってはできなくなる場合があります。そのため、口座を持つ銀行のATMの場所と営業時間を把握しておいた方がいいです。例えば、メガバンク(みずほ、三菱UFJ、三井住友)はこの年末年始の窓口、ATMの営業時間についての情報の提供を開始しています。メガバンクに限らず、都市銀行、地方銀行、信用金庫なども順次発表されると思いますので、ぜひとも営業スケジュールを押さえておくようにしましょう。



| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

au WALLETポイント、Pontaと統合へ

KDDIはローソン等が加入するポイントサービス「Ponta」を導入することを発表しました。
#元記事はこちら

これにより、これまで運用していたau WALLETポイントは2020年5月以降にPontaプログラムに統合され、auとローソンのID連携も推進する予定。
背景としては、KDDIと「Ponta」ポイントプログラムを運用するロイヤリティマーケティングが提携。これにより、KDDIはローソンの株式を2.1%保有し、ロイヤリティマーケティングの発行済株式の20%を三菱商事を経由して取得するとのこと。

今回の提携の具体的な内容は

  • au WALLETポイントを「Pontaポイント」に統一。au IDとPonta会員IDを連携
  • ポイント、決済基盤を活用したデータマーケティングを共同推進し、経済圏を拡大
  • Pontaアプリに、スマホ決済サービス「au PAY」を実装
  • au WALLETアプリに「デジタルPontaカード」を実装

となっています。

続きを読む "au WALLETポイント、Pontaと統合へ"

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

ファミリーマート、11/26から「dポイント」、「楽天ポイント」、「Tポイント」のマルチポイント対応

コンビニエンスストアの大手、ファミリーマートは2019/11/26から「dポイント」、「楽天スーパーポイント」、「Tポイント」の3つのポイントが使えるマルチポイントサービスを開始します。
#元記事はこちら

全国のファミリーマート店舗での支払い時に、dポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントから好きなポイントの専用カードやアプリをご提示することで、200円(税込)ごとに1ポイントを貯められるようになります。貯まったポイントはファミリーマート店舗などでの支払いに利用できます。ただし、決済時に選択できるポイントサービスは1つだけで、いわゆる「同時取り」はできません。
また、今回のマルチポイント対応に合わせて、11/26の0時からスマートフォンアプリ「ファミペイ」内で、dポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントとの連携に対応。ポイントを連携するこで、「ポイント」「クーポン」「FamiPay決済」を「ファミペイ」のバーコード1つを提示するだけで完結させられるようになります。

今年の夏頃に「dポイント」のサービスを開始すると同時に、これら3つのポイントサービスを統合するようなサービスを展開することは発表されていましたが、ようやく実現されます。中でも、「ファミペイ」アプリ内で、3つのポイントサービスと連携できるようになっているのが、消費者(特にファミマのファンの方々)にとっては嬉しいではないでしょうか。これまでですと、ポイントカード、決済と別々のカードなりアプリを用意しなければならかかったわけですが、これを「ファミペイ」アプリ1つで完結することができるわけです。ローソンは「ローソン」アプリからPontaカード機能をオミットしたことで、結構ブーイングが起きましたからね(実際には、バーコード表示機能が無くなっただけで、実はFeliCa経由でPontaカードを連携する機能はあります)。そういった意味でも、今回のサービスは消費者にとってもかなりのメリットになると思います。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ロスレス音源専用ストリーミングサービス「mora qualitas」

ソニー・ミュージックエンタテインメントによる、ハイレゾ音源を含むロスレス圧縮方式のストリーミング音楽配信サービス「mora qualitas(モーラ クオリタス)」が2019/11/25から開始することが発表されました。
#元記事はこちら

「mora qualitas」は、44.1~96kHz/24bitのFLACや、CD音質の44.1kHz/16bit音源の配信を予定しているサービス。当初は今年の初春にサービス開始を予定していたのですが、延期となり、この秋にようやくサービス開始となります。
11/25のサービス開始に先駆け、10/24から11/24の期間に、先行の無料体験を実施します。なお、11/25を過ぎても継続していた場合は、さらに30日間の無料体験期間が追加され、最大2ヶ月もの間、無料で「mora qualitas」のサービスを受けることができます。
価格は当初月額1,980円を予定していましたが、リセットされ、現在のところの価格は未定です。また楽曲のラインナップも未定となっています。

ネットでのハイレゾ音源を含んだロスレス音源の配信と言えば、ONKYOのe-onkyo musicやソニーのmoraがありますが、どちらも1曲毎の販売型のサービス。ストリーミング型の配信サービスは今回が初となりますね。
しかし、ソニーはmoraでの販売も続けるのかな?

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

経産省、キャッシュレス還元加盟店一覧公表

10月から消費税率が上がりますが、それによる消費の冷え込みをなるべく抑えるためか、キャッシュレス決済の普及に加速をつけるためか、キャッシュレス・ポイント還元事業というものを行なっています。一応、審査があり、これを通った企業は加盟店として扱われます。
で、この加盟店一覧を経産省がPDFファイルとして公表しています。加盟店の申請は9/5時点で577,885店。内、9/2までに加盟店として審査を通ったのは、約28万件だそうです(大体半分が通っているようですね)。そのPDFファイルですが、ファイルサイズにして30.3MBと結構大きめなのですが、さらに驚くのがそのページ数。なんと、6,360ページにもなります。北は北海道から南は沖縄までの実店舗と、楽天やYahoo!ショッピングと言ったECサイト加盟店までを網羅しています。

しかし、このPDFは使い勝手が悪いです。一応、しおり機能は使っているのですが、大雑把にしか設定されておらず、例えば実店舗の場合は都道府県毎にしおりを設定すると思うのですが、それがありません。また、テキスト検索も使えず、ページ繰りをしていかないと目的の情報にたどり着けないという始末。
しかし、ページ数がこれだけ膨れ上がったら、普通「分冊化」を考えるよね。そういったことには頭がまわらないというのが「お役所」と言ったところでしょうか。

なお、9月の中下旬には地図上で対象店舗を表示するウェブ機能やアプリを公表する予定だそうです。
(まあ、早いところ実装してもらいたいものですね。期待はしていませんが)

続きを読む "経産省、キャッシュレス還元加盟店一覧公表"

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

東京モーターショー2019で「ドローンレース」

「DroneTokyo2019 Racing&Conference(DTRC)実行委員会」は、今秋に開催される「東京モーターショー2019」において、ドローンレースを開催すると発表しました。
#元記事はこちら。

会場内にレース場を設置し、参加者はその中でドローンのスピードを競う。モビリティ業界の著名なイベントとコラボレーションすることで、ドローン業界の注目度を高め、業界を活性化するのが狙い。
レース場は、クルマやバイクの試乗ブースなどがある「DRIVE PARK」に設ける予定。11/1に予選、11/2に決勝戦を行う予定で優勝者への賞金も検討中。選手の募集は8月26日午後9時から公式サイトで受付を開始。ただし、アマチュア無線従事者免許(4級以上)の所持など応募条件を設けるそうです。詳細については、近く発表する予定だそうです。

今回の東京モーターショーは、10/24(木)~11/4(月)の期間での開催。会期の最後の方での開催になるわけですね。しかも、予選は平日(金曜日)。どれだけ参加者が集まりますかねぇ。
しかし、面白い試みではないでしょうか。ただ、なぜ「モーターショーの中」なんだろ?一応、ドローンの普及を名目にしていますが、他にもあるような気がするけどね。あ、免許が必要なものという括りか。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

au WALLETに「お金の管理機能」

auユーザーに限られた話になりますが、本日の「au WALLET」アプリのアップデートにより、au WALLETアプリで複数の銀行口座やクレジットカードの資産情報を管理することができるようになりました。
#元記事はこちら

家計簿アプリ(と言うよりは、資産管理アプリと言った方がいいかな)の「マネーフォワード」と「Finatext」と協力してau WALLETアプリ1つで、ユーザーが持つ銀行口座の残高やクレジットカードの支出状況などを一望することができるようになります。今回のこの機能の追加によって、au WALLETアプリ1つがあれば、自分が持ってる金融情報を一元管理することができるようになります。結構、こうした機能追加は嬉しいかも(機関毎にアプリを入れる必要もなくなるしね)。

また、今回の「お金の管理機能」追加を記念して、au WALLET アプリに銀行口座を登録した先着10万人に、au WALLET ポイントを100ポイントプレゼントするそうです。キャンペーン期間は9月30日まで。登録した銀行口座に、9月30日時点で5万円以上の入金明細が1件以上確認できることが条件になります。なお、ポイントの付与は10月下旬を予定しているとのこと。

続きを読む "au WALLETに「お金の管理機能」"

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

8月のWindows Updateに不具合

米Microsoftは、今月リリースしたWindows向けパッチプログラムに不具合が発生していることを公表しました。
#元記事はこちら

具体的には、Visual Basic 6(VB6)で作成されたアプリケーション、MS-Officeで動作するVisual Basic for Application(VBA)で作成したマクロ、Visual Basic Scripting Engine(VBScript)で作成したプログラムが突如反応しなくなり、「invalid procedure call error.」というエラーが発生することがあるというもの。
この不具合は、Windows 7 SP1以降のクライアントOSとWindows Server 2008 SP2以降のサーバーOSに影響があるそうです。
現在のところ、回避策は見つかっておらず、原因解明中とのこと。VB6やVBA、VBSを利用している場合、今回のアップデートは控えておいた方が良さそうです。また、アップデートしており、この現象に遭遇した場合は対応パッチをアンインストールすることで事象の回避ができることがあるとのこと。

今回の事象に関連するパッチは米Microsoftの注意事項によると(Apps using Visual Basic 6 (VB6), VBA, and VBScript may stop responding with errorの見出しがある記事の「See details」のリンクをクリックして参照)、該当するパッチは「KB4512508」だそうです。
このパッチをアンインストールする場合は、下記の手順で行ないます。

Windows 10の場合(Windows 8系もか?)

  1. 「スタート」メニューから「設定」(歯車アイコン)を選択
  2. 「設定」ダイアログから「アプリと機能」を選択
  3. ダイアログの右にある「関連設定」の「プログラムと機能」のリンクをクリック
  4. 「プログラムと機能」のウィンドウが開くので、左側にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
  5. プログラム名順にグループ化されているので、「Microsoft Windows」を探し、その中からパッチプログラムを探し出してアンインストール

Windows 7の場合

  1. 「スタート」メニューから「コントロールパネル」を選択
  2. 「プログラムと機能」を選択
  3. Windows 10の手順の4.以降を実施

続きを読む "8月のWindows Updateに不具合"

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

色々とサービス終了が告げられる

8月に入った矢先、2つのサービスの終了が告知されました。

1つ目はアルバイト情報提供サービスの雄、「an」のサービス終了。2019年11月25日をもって、サービスを終了することが発表されました。
#元記事はこちら

1969年に「日刊アルバイトニュース」として創刊され、1986年に「an」に改称。以来、「an」の名前で親しまれてきました(ちなみに、「an」という名前は元の「アルバイトニュース」から取ったもの)。2017年にはWeb媒体に一本化してアルバイト情報を提供してきました。
かつてはリクルート社の「From A」(現TOWNWORK)と共に学生向けに様々なアルバイト情報を提供していましたねぇ。確か、「From A」が中綴じ製本だったのに対し、「an」は平綴じ製本だったような記憶があります(「紙」もanの方が質の良い紙を使ってたような気がする)。

52年めを迎えた年にサービス終了。とは言え、半世紀にも渡ってアルバイト情報を提供していたんですね。これだけの期間、アルバイト情報を提供していたとなると、お世話になった方も多いはず(私は「From A」派でしたが)。

続きを読む "色々とサービス終了が告げられる"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧