心と体

2017年6月25日 (日)

おいしい水の飲み方・選び方

この記事を書いている時点では、まだ東京は梅雨ですが、夏へと着実に向かっております。ここ何年かは猛暑になることも多くなったからか、暑い盛りには水分補給をこまめにするようにと言われるようになりました。そこで、こんな記事を見つけたので紹介。

せっかく飲むのですから、おいしい水の方がいいですよね。まずは「おいしい水の定義」から。記事元では

採水地の環境が保護されていて、不純物が少なく、新鮮で酸素がたくさん含まれているもの

としています。また、加熱してしまうと水の中の酸素が抜けてしまうので、ヨーロッパ産のミネラルウォーターは非加熱だそうです(そう言えば、ボルビックやエビアンって、ラベルに「加熱殺菌していない」旨の表記があったような…)。一方で、国内のミネラルウォーターの殆どは加熱殺菌をしているそうです(まれに非加熱のミネラルウォーターがあるみたいです)。

続いて飲み方。夏場は特に汗となって体内から水分が放出してしまいます。そのため、たくさん飲むことは特に悪いことではないそうです。ただし、一気に冷たい水を飲み込むことや腎臓に障害がある方の場合は多量に飲むことは厳禁だそうです。
また、日本人であれば気になるのが水道水。身近な水源ですが、殺菌のために塩素を使って体に良くなさそうというイメージがあります。しかし、昔ならばともかく、今は技術的にも進んでいて、昔ほど塩素は使っていないそうです。なので、「水道水だから…」と言って避けず、どんどん飲みましょう。どうしても塩素が気になるという方は浄水器を通して飲んでいただければいいそうです。

続きを読む "おいしい水の飲み方・選び方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

正しい薬の飲み方

冬も本格的になってきました。冷え込んで風邪などひいたりはしていないでしょうか?私は、早くも2回ほど風をひいてしまいました。最初が鼻風邪で、2回目は喉をやられました。どちらもそれほどひどくはなかったのですが、結構症状が長引いたりしています。
さて、風邪をひくと風邪薬を飲まれる方もいらっしゃると思います。私もかかった時はもちろんのこと、「これは風邪をひくかな?」と思えるときにも飲んでいます。さて、今回は薬の飲み方の話です。実は、薬を飲む時にはやってはいけない飲み方があるんです。

詳細はこちら

続きを読む "正しい薬の飲み方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

腰痛日記

皆さん、腰痛はお持ちでしょうか?慢性的な腰痛はつらいですよね。私も腰痛持ちというほどではないのですが、腰に疲れが溜まりやすい方でして、かなりしんどくなることがあります。

そんな腰痛ですが、全体の80%はその原因が特定できないのだそうです。原因がわからずに長年苦しんでいるという人もいるのではないでしょうか。そうした人は「腰痛日記」を付けてみるといいかもしれません。
#詳細はこちら

記録を取り続けることで、振り返ってみた時に「もしかして…」と見えてくるかもしれません。

続きを読む "腰痛日記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

イヤホンとヘッドホン、「耳にいい」のは?

携帯型プレーヤーやスマートフォンで音楽を聞く方もいらっしゃると思いますが、その場合、イヤホンやヘッドホンを使うと思います。果たしてこの2つ、「耳に与える影響」に違いはあるのでしょうか?こちらのサイトではこの2つの「使い方」による耳への影響をまとめています。

まずは共通しての問題、どちらも「大音量による鑑賞は難聴になるリスク」となります。聴覚に関する器官はいくつかありますが、この中の「蝸牛」(かぎゅう)という器官が重要で、この器官に負担がかかったり、傷ついたりすると難聴を引き起こすと言われています。
では、イヤホンとヘッドホンとでは、どのように耳へ影響を与えるのでしょうか?

続きを読む "イヤホンとヘッドホン、「耳にいい」のは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

快眠スープ

皆さん、ぐっすり眠れてますか?私は眠れてるような、眠れていないような、そんな感じの睡眠を繰り返している気がします。
特に、残業が多く、晩御飯が遅い時間になってしまう傾向にある人はそのようになっていないでしょうか。実は、夜遅くに食事を摂り過ぎると、なかなか寝付けないというデータがあるそうです。
そんな人のために、ぐっすりと眠れる食事のレシピを紹介。

続きを読む "快眠スープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

松来さんを偲んでチャリティイベント開催

昨年の10月に38歳という若さで他界した、声優の松来未祐さん。彼女を偲んで、9/11にチャリティイベントが東京都千代田区の科学技術館サイエンスホールで開かれるそうです。
#元記事はこちら

「39(サンキュー)未祐ちゃん」と題されたこのイベント、松来さんが亡くなられた病気「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」を知ってもらうもので、会場にはCAEBVを説明するパネル展示や、根治療法である骨髄移植のドナー登録会、声優によるステージが予定されるそうです。また、このイベントの収益は松来さんが入院していた東京医科歯科大の研究チームや骨髄バンクなどに寄付するとのこと。

生前、「治ったら手記を発表して、この病気をみんなに知ってもらいたい」と仰ってたそうで、このイベントはその遺志を継いで形になったものとなります。
誰もがかかる可能性がある病気とのこと、これを機に足を運ばれてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

脱水症状の目安

7月に入り、暑さも厳しくなりつつあります。また、今年の夏は「かなり暑い」とも言われています。
暑くなると、汗をかきやすくなり、体内から水分がかなり喪失してしまいます。ある程度、水分が喪失した状態を脱水症といいますが、大きく分けて3段階に分類されます。
#元記事はこちら

軽度脱水

  • 体重の減少が5%未満
  • 自分で動くことができる
  • 意識がはっきりしている
  • 口のなかが湿っている
  • 手足が冷えていない
  • 親指の爪を押しても色が2~3秒で戻る

この状態では、自宅で水分補給をすることで症状が回復できるそうです。

中度脱水

  • 体重の減少が5~10%未満
  • 動くのがだるい
  • 眠気がある
  • 興奮する
  • 口のなかが少し乾いている
  • 親指の爪を押して色が戻るまで3~4秒かかる

この状態になると、病院へ行く必要があるそうです。だるさや眠気で夏バテや夏風邪と勘違いしがちですが、爪を押したり口のなかが乾燥したりしていないかセルフチェックすることで脱水症かどうかを判断してみましょう。

続きを読む "脱水症状の目安"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

豆乳ヨーグルト

にわかに人気の「豆乳ヨーグルト」。体内にある余分な塩分を排出したり、腸内環境を整えたりする効果があることで注目されていますが、店頭などではあまりお目にかかれません。そんな「豆乳ヨーグルト」を自宅で作るレシピが紹介されています。

具体的なレシピはこちら

続きを読む "豆乳ヨーグルト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

カップサイズを測れるアプリ「ChiChi」

女性が自分の胸のサイズを正確に測ろうとした場合、一番確実なのは、下着専門店に行って販売員さんに測ってもらうことだそうです。そういう意味では、ちょっと手間がかかりますね。そこで、一人でも正確なサイズを測れるようにと測定用のアプリが開発中です。それが「ChiChi」。
#元記事はこちら

測り方は簡単で、アプリを入れたスマホを胸に挟むだけ。それだけで測っちゃうそうです。かなり手間が省けますね。
先にも書きましたが、まだ開発中で、2016年1月の公開にむけて、現在テスターを募集して調整しているそうです。開発サイトでテスターの応募ができるようになっています。
#特にEカップ以上のデータが不足しており、
#Eカップ以上の胸の持ち主の参加を、切に、
#願っているようです。

ただ不安が一つ。このアプリ、iOSアプリとして開発しているようですが、Appleがこのアプリを通すかというところが、唯一の不安材料といったところでしょうか。まあ、どうしてもダメだったら、Androidアプリとして出すでもいいと思うけど。

続きを読む "カップサイズを測れるアプリ「ChiChi」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

ヨドバシ.comで医薬品取り扱い開始

ヨドバシカメラは同社のネット通販サイト「ヨドバシ.com」において、一般用医薬品の取り扱いを8/8に開始したそうです。
#元記事はこちら

まずは第2類・指定第2類・第3類の約2800品目の取り扱いを開始し、第1類についても近日中に取り扱いを開始する予定とのこと。
医薬品についても「ネットで注文・店舗で受け取り」サービスを活用できるそうです。

ヨドバシ.comの医薬品ストアを見てみましたが、豊富な取り扱いになっていますね。風邪薬や胃腸薬、栄養ドリンク、湿布等、街の小さなドラッグストア並みではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)