旅行・地域

2018年1月10日 (水)

ガンダムスタンプラリー

2018年も明けて何日か経ちましたが、正月気分も抜けて平常を取り戻したところでしょうか。小中高校は3学期となりましたね。
さて、中学3年生や高校3年生は受験を控え、学校へ通う機会も減ってくると思います。必然的に鉄道などの利用機会も減ってくる訳で、これが鉄道会社にとって、この時期の収入源に繋がっているのかなと思います。それを解消すべく、JR東日本では3年前からこの時期でもスタンプラリーを開催しているのですが、今年も開催しています。去年は「ドラゴンボール」でしたが、今年は、お題にある通り、ついに「ガンダム」のスタンプラリーです。

今回取り上げられる「ガンダム」は、いわゆる「ファーストガンダム」になります。そして、スタンプラリーのタイトルも「機動戦士ガンダムスタンプラリー行きまーす!」となっています。
開催期間は昨日、1/9から2/27までとなっており、山手線を中心とした東京23区と常磐線沿線の千葉県、茨城県の取手駅の計65駅がチェックポイントとなっております(なぜか、埼玉県、神奈川県は入らない)。
モビルスーツよりもキャラクターの方が多くなるのですが、そのキャラクターも「まさか、そんな人も」と言ったキャラクターが登場しています(多分、一番の驚きは東京駅の「タムラさん」でしょうね。知る人ぞ知る、ホワイトベースの料理長です)。
モビルアーマーも当然出てきます。その中にはエルメスもあるのですが、商標に引っかかるためか、プラモデル同様「ララァ専用モビルアーマー」の表記になっています。

今日も見かけましたが、サラリーマンが集めている率が高いです(私もそうですが)。まあ、夏の「ポケモンスタンプラリー」が子供向けなのに対し、冬のスタンプラリーは大人向けになってますからね。今回も楽しみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

東京メトロのバーチャル旅行アプリ「tento.」

東京メトロはバーチャル旅行アプリ「tento.」(テント)を12/5から配信すると発表しました(元記事はこちら)。対応プラットフォームはiOS。

このアプリは「毎日の通勤・通学を楽しく〜通勤時間を旅の時間に〜」をコンセプトに、通勤・通学区間の累積距離をもとに国内や世界中をバーチャル旅行体験できるコンテンツを収録しております。
また、「東京マラソンコース」、「国内のある文学作品にまつわるコース」、「海外のある大陸を横断するコース」の3つのコースを用意。それぞれのコースを1回ずつクリアすると、最後に隠しコースが選択できるようになるという仕掛けも用意され、1つで4回楽しめる趣向が凝らされています。
「旅を楽しむ」他に、チェックインしているユーザー同士が会話できるチャット機能を用意。チェックイン後2時間のみ利用可能で、発言した内容は30秒で消えるようになっているそうです。

なかなか面白そうなサービスですね。先述の4つのコースにはチェックポイント(世界遺産などの有名スポット)が設定されているとのことなので、スタンプラリー的な要素も加わって、存分に楽しめるのではないかと。
これ、東京都内の地下鉄にこだわらず、単純に累積距離だけで計測するなら、全国各地でも楽しめそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

「世界貿易センタービル」、建て替えで解体へ

東京は港区、JR浜松町駅に隣接する「世界貿易センタービル」が建て替えのために解体することになりました。
#元記事はこちら

ビルの解体は2021年以降に行われるそうで、解体後は新たに「本官」と呼ばれるビルを建て替えるそうです。
このビル、昭和45年に完成した建物でして、地上40階建て、高さ152メートルのこの建物は、当時としては超高層ビルに分類されるものだったそうです。「貿易センタービル」の名の通り、貿易に関わる企業が入居したりしていますが、高速バスターミナルやJR浜松町駅、東京モノレール浜松町駅とも直結しており、ターミナルビルとしての役割を果たしておりました。
また、最上階の40階は展望台となっており、東京の街を一望できる観光スポットともなっています。目と鼻の先にある東京タワーはもちろんのこと、東京スカイツリーも見ることができ、東京湾へ目を向ければレインボーブリッジも見ることが出来、ここに来るだけで東京の主な名所を見ることができる絶好の場所でありました。また、同40階には結婚式を挙げることができるチャペルもあり、これまでに2万3000組を超えるカップルが誕生し、親子2世代にわたって式を挙げているケースもあるということです。

解体の前年となる2020年には50周年を迎えるんですね。そういう意味では、節目の年での建て替えとなるのでしょうか。また、2020年は東京オリンピックが開催される年でもあります。この東京オリンピックの開催を見守っての解体となるということにも感慨深いものがありますね。
建て替え後はどのような建物になるかはわかりませんが、これまで通りに色々な人に親しまれる建物となるといいですね。

続きを読む "「世界貿易センタービル」、建て替えで解体へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

上野にTOHOシネマズがオープン

来る2017年11月4日、上野に「TOHOシネマズ上野」がオープンします。
#元記事はこちら

場所は松坂屋上野店隣りにできた「上野フロンティアタワー」の7階から10階。8スクリーンで約1,400席を備えたシネマコンプレックスになるそうです。こちらの記事によると、台東区初のシネマコンプレックスであり、ハリウッドや日本の代表作品に加え、秋葉原から徒歩圏内という立地を活かしてアニメファンからも支持される上映ラインナップを提供する予定だそう。
また、開業を記念して、漫画「BORUTO」とのコラボレーションを展開。
開業日の11月4日から6日までの3日間限定で、来場者に先着で「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」×「TOHOシネマズ 上野」の非売品ポストカードをプレゼントする予定だそうです。

実は山手線の東側サイド(いわゆる下町)の方って、映画館が少ないんですよね。沿線で言えば、有楽町にある東映くらいになるのかな。西側(いわゆる山の手)だと、池袋、新宿、渋谷にあるんですけどね。そういった意味では、映画好きならずとも、今回の開業は嬉しい限りではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

ウルトラマンARスタンプラリー

首都圏ではJR東日本の「ポケモン・スタンプラリー」を筆頭に、鉄道各社で路線を利用した様々なスタンプラリーが企画・実施されていますが、この度、福島県でも全県を挙げてのスタンプラリーが繰り広げられています。それが「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー2017 in ふくしま」
#公式サイトはこちら

7/13から開催されているこのスタンプラリー、福島県全域に設定された20コース、55ポイントを巡るラリーで、かなり大掛かりなスタンプラリーとなっております。
さて、このスタンプラリー、他の企画と大きく異なるのがスタンプの収集方法。通常、チェックポイントに用意されたスタンプを押して集めるのがスタンプラリーですが、こちらは企画名に「AR」とある通り、AR(拡張現実)技術を使ってスタンプを集めるというもの。スマートフォンに対応アプリをインストールし、設定されているコースを廻るようになっています。そして、各コースに設定されたラリーポイントでアプリを通して撮影をすると、スタンプならぬ、ウルトラキャラクターがゲットできるという仕組みになっています。
登場するキャラクターもウルトラマンやウルトラセブンから最新作であるウルトラマンジードまでをも網羅しています。もちろん、ウルトラマンだけではなく、レッドキングやバルタン星人と言った怪獣もフィーチャーしています。

スタンプラリーの開催期間は2017年11月12日(日)まで。連休も3回ありますので、それを利用して回ってみてはどうでしょうか。

続きを読む "ウルトラマンARスタンプラリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

「怪獣酒場」、東京に出店

「怪獣酒場」をご存知でしょうか?川崎で期間限定で開店するも、あまりの人気に常設店舗となり、今なお営業を続けている、ウルトラ怪獣が集う酒場です。この「怪獣酒場」が5/21に東京に出店しました。場所はサラリーマンの聖地「新橋」です。
#元記事はこちら

川崎店ではウルトラ怪獣の中でも人気の高いバルタン星人が店長を務めておりますが、新橋店は、これまた人気の高い、インテリ怪獣のメフィラス星人が店長を務めます。
店内には、さまざまなウルトラ怪獣が姿を表し、面白さとともに懐かしさを呼び起こすような内装になっています。「ジャミラの真実の口」は結構面白いですね。
単なるイベントショップではなく、

毎回ヒーローたちにこてんぱんにされる怪獣たちが夜な夜な酒を飲んで憂さ晴らしをするところ。地球人の気持ちを支配するために、本来怪獣しか入れないところ一部の時間のみ人間にも開放しはじめた

というコンセプトで営業されています。これだけでも、一度は足を運んでみてもいいかなと思えます。また、オリジナルメニューも豊富で、ドリンクやフードもウルトラ怪獣をモチーフとしたものとなっており、目でも楽しめるようになっています。

営業時間も11:00~23:00となっており、ランチ営業もしているそうなので、「お酒はちょっと…」という方も、ランチタイムに出かけてみてもいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

神田祭

さて、今年は2年に1度の「神田祭」の年。という事で、秋葉原まで見に行ってきました。

昨日は生憎の雨でしたが、今日は曇り。陽射しも和らいで過ごしやすい環境の中で見ていました。
おそらく何箇所かから神輿は出ていたのだと思いますが、私は秋葉原駅電気街口のUDXがある側のロータリーから出る神輿を見ていました。いやぁ、盛り上がってましたね。やはり2年に1度ということもあるでしょうが、祭は盛り上がりますね。
神田明神の周辺を練り歩くので、秋葉原駅、中央通り、神田明神と3箇所で見ていました。

Dsc_0523

Dsc_0524

Dsc_0526

続きを読む "神田祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

東京、初夏日

今日は全国的に好天に恵まれているようですが、東京は何と今年初の夏日(最高気温が25℃を越す日)となりました。
関東地方は朝から晴れで、たっぷりの日差しと暖かな南風で気温がグングン上がり、東京都心でもお昼の12時半すぎに25度1分を観測し、今年初めて最高気温が25度以上の夏日を記録したそうです。

確かに暖かいを通り越して、暑いと感じる日でしたね。とは言え、まだ4月ですよ。4月に夏日を記録って…。
ちなみに、東京都心で去年に初夏日を記録したのは4/18だったそうです(去年より2日早かったわけですね)。
さすがに、コートなどの冬服はもう出番はないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

2017年も1ヶ月経過

今日で1月も終わりということで、2017年も1ヶ月を経過しました。ついこの間、年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が経過したんですね。

さて、皆さんは2017年をどのように始めたでしょうか?私は特に変わったことはなく、去年と同じ現場での作業となっています(とりあえずは3月まで)。ただ、その現場も、この月曜日(早い話が昨日)に引っ越しまして、今は東京モノレール沿線に通っています。
今回の引っ越しがきっかけで、初めて東京モノレールに乗ったのですが、なかなか面白い車両を使っていますね。東京モノレールは浜松町と羽田空港とを結ぶ路線ですが、それもあってか、空港を利用するお客さんが多いです。となると、大きめの荷物を持ち運ぶ人が多いと思うのですが、それを考慮してか、ラゲッジスペースがあるんですね。他の鉄道路線では見かけない装備に驚きました。また、中央部分に座席を設けており、これまた、他では味わえない乗り心地となっています。

さてさて、これからどんな月日が巡ってきますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

お台場ガンダム、2017年3月で公開終了

東京はお台場にある、ダイバーシティ東京プラザの2階フェスティバル広場に設置され、観光スポットとしても有名な「1/1 ガンダム」の立像が来年、2017年3月5日を以って展示終了となります。
#元記事はこちら

実物大のガンダム立像は「GREENTOKYO ガンダムプロジェクト」の企画として、2009年に同じくお台場にある潮風公園で初公開。52日間という期間で公開されました。その後、2010年7月には静岡県で開催された「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」でも展示。この時はビームサーベルを携える姿で登場しました。そして、2012年に再びお台場に戻り、ダイバーシティ東京プラザの前に立っております。
その「1/1 ガンダム」が来年3月に撤去されることに。また、ダイバーシティ東京プラザの7階で営業している「ガンダムフロント東京」も2017年4月5日に営業を終了するとのこと。

お台場からガンダム関連が来年には消えてしまうんですね。2012年の開業時、私はすぐに見に行きましたね。もちろん、2009年の公開時も見に行きました。それと、去年のこの時期にお台場で作業をしていたので、現場からガンダムを眺めていました(作業部屋からは見えなかったですが、休憩スペースからは見えてたんですよ)。ずっとその場にあるものだと思っていたので、これは意外な話。

なお、ガンダム立像を企画しているバンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズ、創通の4社はすでにガンダムに関する新プロジェクトを立ち上げていますので、こちらに期待をかけたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧