書籍・雑誌

2016年1月 4日 (月)

読書通帳

皆さん、「読書通帳」というのをご存知でしょうか?銀行ATMのような専用端末に通帳を通すことで、自分が読んだ本のタイトルや貸出日を記録できる仕組みになっているのですが、ここ数年、公共の図書館での導入が進んでいるそうです。
#元記事はこちら

例えば、図書館システムと連携したATM風の専用機に読書通帳を入れると、借りた日や書名、作者名などが印字される仕組み。図書の定価も記帳できるため、「金額にしていくら分の本を読んだ」という記録も残せるそうです。通帳の大きさは銀行の預金通帳とほぼ同じサイズで、ICタグが取り付けられており、専用機で登録をした後に使えるようになっています。

現在では大まかに3つのタイプの通帳が普及しているそうです。その3つとは、

  1. 預金通帳タイプ
  2. 自書タイプ
  3. お薬手帳タイプ

です。預金通帳タイプは、前述の通り、専用機に読書通帳を入れると自動的に記録を印字するタイプ。自書タイプは自分で貸出記録を記帳するタイプ。お薬手帳タイプは貸出記録を印字したシールを発行し、それを通帳に貼るタイプです。

読書通帳の導入によって、八尾図書館では導入後の児童図書の貸し出しが約2倍に増えたそうです。また、山口県の下関市立中央図書館には、利用者から「弟に通帳を見せられ、本嫌いの兄が本を読むようになった」「子どもが学校の図書室にも行くようになって回転よくなった」との声が寄せられているそうです。

続きを読む "読書通帳"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

「プリキュア」小説化

昨年、10周年を迎え、今なおシリーズが続く「プリキュア」シリーズですが、講談社のキャラクター文庫からノベライズされることが発表されました。
#元記事はこちら

今回小説化されるのは、初代である「ふたりはプリキュア」と7作目の「ハートキャッチプリキュア!」。発売日は共に9/16になります。

「初代」が選ばれるのはいいとして(何にしても始まりですし)、どうしてもう一つが7作目の「ハートキャッチプリキュア!」なんだろ?「Yes!プリキュア5」なら、初代同様、2年連続で放映されたという実績があることから小説化されるというのも考えられるけど。

続きを読む "「プリキュア」小説化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

「R25」休刊

リクルートが刊行しているフリーマガジン「R25」。この「R25」が9月の刊行を以って休刊することとなりました。
#元記事はこちら

ただし「紙」での刊行をやめ、WEBベースの情報配信に移行することになります。なので、「R25」自体が無くなるというわけではありません。
すでにWEB版での配信もしているのですが、最近では「スマートフォンをはじめとするデジタルデバイスからのアクセスが著しく増大している」ということで、定期刊行してきた紙版は9月24日発行号を最後に休刊。Web版の「web R25」を「R25」にリニューアルし、従来のニュースコラム型コンテンツに加え、紙で届けてきたストック性の高い特集型コンテンツも提供する形になるそうです。なお、特別版などは紙媒体での配付をするそうです。

2004年からの刊行で、今年で11年になる雑誌。刊行当初は週1回の発刊でしたが、その後月2回の刊行、今年の4月には月1回の刊行になっていたんですね。
人気のあるフリーマガジンでしたね。週刊で刊行していた頃はなかなか手にすることもできないくらいでしたし。
週刊アスキーもそうですが、WEBのようなデジタル配信の形に移行するのは時流の必然なんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

週刊 仮面ライダー

デアゴスティーニ・ジャパンから「週刊 仮面ライダー オフィシャルパーフェクトファイル」が9/30に創刊されます。
#元記事はこちら

1971年に始まった「仮面ライダー」から次期ライダーである「仮面ライダードライブ」までを完全網羅するというもの。しかも、テレビシリーズだけではなく、劇場版やビデオ作品を含めたものとなるそうです。ちなみに、全部で191号刊行予定。

紙面構成は6つの章で構成されるそうで、「仮面ライダーデータベース」では各シリーズに登場するライダーを豊富なスチールや場面写真を使用して数名ずつ解説。「怪人図鑑」はライダーの敵である怪人たちを徹底解剖。「キャラクターファイル」では複雑な人間関係を、相関図などを用い分かりやすく説明。「アイテムカタログ」ではバイクや武器などのスペックも確認することができ、「プロダクションノート」「ストーリーガイド」で作品の詳細に迫るといった構成になるようです。

続きを読む "週刊 仮面ライダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ウルトラマンシリーズ超兵器大研究

マイコミから円谷プロダクション50周年を記念した書籍「ウルトラマンシリーズ超兵器大研究 ~『帰ってきたウルトラマン』から『ウルトラマン80』まで~」が、11/15に発売されます。

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/07/352/index.html

この書籍は、『ウルトラセブン超兵器大研究』『ウルトラマン超兵器大研究』に続く、超兵器大研究シリーズの第3弾。タイトルにある通り、「帰ってきたウルトラマン」から「ウルトラマン80」までの作品を彩った防衛チームの輝かしいメカニックたちの魅力を放送当時に撮影されたメイキングやミニチュアの貴重なスチール写真を可能な限り使用し徹底解説するというもの。

ウルトラメカに胸を躍らせた世代には必携の一冊となるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

終電ごはん

今はそう遅く帰るということはないですが、いざという時には役に立ちそうですね。と言うか、レシピ自体は「終電」に限らず使えるかも。

続きを読む "終電ごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

「ウルトラヒロインズ」

「ウルトラQ」から「ウルトラマン80」までの昭和ウルトラシリーズ8作品のヒロインが集合し、グラビアやインタビュー記事が満載の書籍「ウルトラヒロインズ」が角川書店から発売されるそうです。

本書は円谷プロダクション創立50周年を記念して制作されたもので、『ウルトラQ』(1966年)から『ウルトラマン80』(1980年)までの昭和ウルトラシリーズ計8作品のヒロインたちの秘蔵スチールを計104ページにわたって掲載したもの。

続きを読む "「ウルトラヒロインズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

「MEAD GUNDAM」復刻

数多くのシリーズを輩出している「ガンダム」。その中でも、「∀(ターンエー)ガンダム」は「ブレードランナー」や「エイリアン2」などでもデザイナーとして参加しているシド・ミード氏がデザインを手掛けています。そのデザインは当時、色々と物議を醸していました(「ヒゲ」と呼ばれる程)。
そんなシド・ミード氏が「∀ガンダム」をデザインする過程を記録した「MEAD GUNDAM 」が復刻されました。

2000年に発刊され、瞬く間に品切れ状態となり、復刊の要望が強かったそうで、この度、ようやく復刻版として再び世に出ることになった次第。
デザインの過程を時系列にまとめられているということなので、シド・ミードファンや∀ガンダムファンの方には、垂涎の一品かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

何か矛盾してないか

電車の車内広告でサムスン式 仕事の流儀 5年で一流社員になるの広告を見かけました。出版元はサンマーク出版。

タイトルの通り、韓国のサムスンでの「仕事のやり方」についての紹介本。
で、サンマーク出版といえば、車内広告を見てもわかりますが、電子書籍も扱ってます。でも、サンマーク出版の電子書籍って、iPhone、iPadでの対応のみなんですよね。
#ついでに言えば、Podcastでも
#配信しているらしい。

でも、何か、矛盾しているような気もする。っていうか、Androidにも対応すればいいのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

「KAGEROU」、12月中旬発売

「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞した、水嶋ヒロの処女作「KAGEROU」が12月中旬に発売されるそうです。

早いような気もするけど、こんなものか?
まあ、「物書き」としての資質を一般の人に問われるわけだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧