芸能・アイドル

2022年4月22日 (金)

鈴村健一、坂本真綾夫妻に第一子誕生

お互いに声優、歌手として活躍する、鈴村健一、坂本真綾夫妻に第一子が誕生したことが、それぞれの公式サイトを通じて公表されました。
#元記事はこちら

母子ともに健康だそうで、SNS上ではこのニュースに祝福のコメントが数多く寄せられていました。
2011年の8月にご結婚。結婚してから10年経った、去年の12月に真綾さんの妊娠が発表され、「私たち夫婦にとって待ち望んでいたことが叶いとてもうれしいです」と喜びをつづっておられました。また、この知らせに多くのファンが無事なご出産を待ち望んでいました。

実際のご出産はいつなのかはわかりませんが、「良い夫婦の日」である本日、4/22に二人の愛の結晶であるお子様の誕生を発表されたのが微笑ましいですね。

| | | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

声優 八奈見乗児氏 逝去

声優の八奈見乗児さんが12月3日に、老衰のため、お亡くなりになりました。90歳。

2015年に休業宣言をされてから療養されていたそうです。公式な発表はされていませんが、仕事については「勇退」とするスタンスを取られていたようです。
数多くの役を演じられてきましたが、やはり「タイムボカン」シリーズの「三悪トリオ」の科学者(グロッキーやボヤッキー等)キャラや「ゲゲゲの鬼太郎」(3作目)の一反木綿といったとぼけた口調のキャラクターが有名ですね。かと思えば、「巨人の星」の伴忠太のような熱いキャラや、「マジンガーZ」の弓教授、「サイボーグ009」のギルモア博士といった科学者役を演じられたりしました。

死因が老衰、90歳というご高齢でしたので、大往生でしょうか。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

伊藤かずえさんのシーマ、レストア完了

この記事でも紹介しました、女優、伊藤かずえさんが30年間乗り続けたシーマを日産がレストアするというニュース。この程、レストアが完了し、生まれ変わったシーマが伊藤かずえさんに返されました。
#元記事はこちら

4月に引き取られてから8カ月の期間でレストアが完了。基本的なメカニックのレストアはもちろんのこと、内装も新調されたそうで、

あまりにもピカピカで新車みたい。最近免許を取った娘にも乗り継いで欲しいと思う。すごい、シートも変わっている! ハンドルのカバーも新しくなって。運転できないかも!

と感動されたようです。

ただ、30年前のモデルのレストアということもあり、レストア工程の記録が公開。また、2021/12/8から12/22の期間、「NISSAN CROSSING」において、レストアされた伊藤さんのシーマを展示するとのこと(と言うことは、まだしばらくは乗れないわけですね(笑))。車に興味のある方、ご近所の方は見に行かれてはいかがでしょうか。

続きを読む "伊藤かずえさんのシーマ、レストア完了"

| | | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

歌舞伎俳優 中村吉右衛門氏 逝去

歌舞伎俳優の二代目中村吉右衛門さんが、去る11月28日にお亡くなりになられたことが発表されました。77歳。

今年の3月に心臓発作で救急搬送され、療養中でありました。
歌舞伎俳優が主でしたが、テレビなどにも出演。中でも、1989年から放映された「鬼平犯科帳」が有名ではないでしょうか。テレビシリーズは4作作られておりますが、最も演じた期間が長く、1989年から2016年と27年も演じられていました(テレビシリーズと単発のスペシャル番組で)。

77歳。役者としてもまだまだいけたと思うのですが残念です。

続きを読む "歌舞伎俳優 中村吉右衛門氏 逝去"

| | | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

ゴールデン・アイドル 南野陽子 30th Anniversary

先日、アマゾンで久し振りにCDを買いました。それがお題の「ゴールデン★アイドル 南野陽子 30th Anniversary」。

ちょっと前にヨドバシAkibaにあるタワーレコードで見つけて、その内容に「これは買わねば」と思ったんですよ。しかし値段が…。で、アマゾンで探してみたら取り扱いがあったので、しばらく様子を見てから、「やっぱり買おう」と先日購入。

内容ですが、CD5枚組のベスト盤。ここに歌詞カードと全シングルのジャケット写真、特典や宣伝POPの画像をまとめたブックレットが収められています。CD5枚にはシングル曲全48曲、これにアルバム収録曲の内、南野陽子がセレクトした楽曲などをプラスした全78曲が収められています。

買ったのはつい先日なのですが、このアルバムが発売されたのは、実は2015年。ざっと6年前の作品なんですね。
(アルバムタイトル通り、このアルバムは南野陽子のデビュー30周年を記念して作成されたものなので、今年でデビュー36周年というわけですね。干支が3巡かぁ)

続きを読む "ゴールデン・アイドル 南野陽子 30th Anniversary"

| | | コメント (0)

2021年8月20日 (金)

落語家 笑福亭仁鶴氏 逝去

訃報の記事が続きますが、上方落語を代表する大御所、落語家の笑福亭仁鶴さんが、去る8月17日に骨髄異形成症候群のために亡くなられました。84歳。

落語家しては当然のことながら、テレビでもバラエティ番組やドラマ、ラジオなどでも活躍され、当時としては珍しく、「落語家という枠」を超え、幅広くタレント活動をされておりました。特にNHKの「バラエティー生活笑百科」では、1986年の放送開始から30年間もの長きに渡り司会を務められました。

笑福亭仁鶴さんと言えば、やはりあの「見事に角ばった」顔が特徴的でしたね。ただ、厳つくはなく、温和な感じの面持ちの方でした。「ボンカレー」のCMキャラも務めていましたね。

また一人、昭和で一代を築いた方がお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "落語家 笑福亭仁鶴氏 逝去"

| | | コメント (0)

2021年8月19日 (木)

俳優 千葉真一氏 逝去

俳優の千葉真一さんが、本日8/19に千葉県君津市の病院にてお亡くなりになりました。82歳。
#元記事はこちら

死因は新型コロナウィルス感染による肺炎。7月末に新型コロナウィルスに感染し、入院せずに自宅療養をしていたそうです。しかし、肺炎が悪化し、8/8に入院。酸素吸入を続けていましたが、回復には至りませんでした。
ここ最近、芸能人のコロナウィルス感染が続いていますが、まさか千葉さんも感染していたとは。

千葉さんと言えば、日本のアクション俳優の第一人者。数々の作品で見事なアクションを披露していました。俳優業を続ける傍ら、JAC(ジャパン・アクション・クラブ。現在のJAE=ジャパン・アクション・エンタープライズ)を設立し、志穂美悦子さんや真田広之さん、伊原剛志さんらと言った後進を輩出しました。
後にJACを売却し、アメリカへ進出。「サニー千葉」の名前でハリウッド映画でも活躍しました。近年では、日本でも芸能以外の活動が目覚ましく、2008年10月から2009年3月まで京都造形芸術大学の教授も務めました。

千葉さんも数々の作品に出演されていますが、やはりアクション、とりわけ時代劇で代表作が多いと思います。「影の軍団」シリーズでの服部半蔵(ただし、ⅡとⅢは主役の伊賀組頭領を演じていますが、服部半蔵ではないんですね)、柳生十兵衛が代表作ではないでしょうか(どちらも長きに渡って演じましたしね)。昭和50年代では「宇宙刑事ギャバン」でギャバンの父、ボイサー役など、客演も多くされていましたね。

また一人、昭和の名優が天に召されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

俳優、亀石征一郎氏 逝去

俳優の亀石征一郎さんが7/11、多発性脳梗塞のため、お亡くなりになりました。82歳。

3、4年前から人工透析を続けており、俳優業を休業して静養されていたそうです。俳優業の代わりに、近年は執筆業に励んでおられたそうです。

亀石さんは後年は「名悪役」として活躍されていましたね。主に時代劇でしたが、現代劇でもキャラの際立つ悪役として活躍されていました。しかも小賢しいとかではなく、カリスマ性と言いますか、存在感のある悪役でしたね。何より「眼力」の強い役者さんでしたので、印象に残る役者さんでした。
亀石さん、実は作詞もされていまして、盟友、千葉真一さんが主役を演じた「影の軍団Ⅳ」(と、その続編「影の軍団 幕末編」)のエンディングテーマ「影」と挿入歌である「曠野」を作詞されています。
(亀石さんも、千葉さん演じる服部半蔵のライバルである甲賀衆頭領、楯岡道雪役で登場しますが)

また一人、昭和の名優がお亡くなりになり、悲しい限りです。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

作曲家、小林亜星氏 逝去

作曲家の小林亜星氏が、去る5月30日に心不全のためにお亡くなりになられていました。88歳。

歌謡曲からCMソング、アニメ・特撮主題歌、童謡など、あらゆるジャンルで名曲を残されていますね。

CMソングだと、レナウンの「ワンサカ娘」と「イェイェ」を始めとして、明治(お菓子メーカーの)の「チェルシー」、大関酒造の「酒は大関こころいき」、新興産業の「ぱっと、さいでりあ」、メガネドラッグの「メガネドラッグの歌」、まんがの森の「まんがらりん」といった歌唱物から、ファミリーマート(「あなたとコンビに、ファミリーマート」)、ラオックス(「ラ、オ~ックス」)と言ったキャッチフレーズのものなど曲の長短に関わらず、記憶に残る楽曲が多数あります。
その中でも一番有名なのは、日立グループの「日立の樹」でしょう。「この木なんの木」の方が通りが良いでしょうか。日立グループがメインスポンサーとなった番組では必ず流れていたあの曲です。

アニメ・特撮の主題歌でも数多くの楽曲を提供されています。「宇宙の騎士テッカマン」では、オープニングの「宇宙の騎士テッカマン」とエンディングの「スペースナイツの唄」の両方を書かれていますし、「狼少年ケン」の「狼少年ケンのテーマ」、「怪物くん」(1980年アニメ版)のオープニング「ユカイツーカイ怪物くん」、「科学忍者隊ガッチャマン」と「科学忍者隊ガッチャマンF(ファイター)」のオープニングとエンディング、「超電磁ロボ コン・バトラーV」のオープニングとエンディング、「超電磁マシーン ボルテスV」のオープニングとエンディング、「百獣王ゴライオン」のオープニング「斗え!ゴライオン」、「ドロロンえん魔くん」のオープニングとエンディング、といった、ヒーローもの、男の子が主人公の作品は言うに及ばず、「ひみつのアッコちゃん」のオープニングとエンディング、「魔法使いサリー」のオープニング、「花の子ルンルン」のオープニングとエンディング、「女王陛下のプティアンジェ」のオープニングとエンディング、「とんがり帽子のメモル」のエンディングなど、女の子が主人公の作品のテーマ曲も多数手がけておりました。
数多くあるアニメ・特撮ソングの中でも、傑作とも言えるのが、「∀(ターンエー)ガンダム」のオープニングであった「ターンAターン」ではないでしょうか。イントロにホーミーを入れてきたり、ガンダム主題歌としては珍しく重厚な感じのメロディ展開(ポップな部分は残しつつも)となった楽曲かなと。

歌謡曲では都はるみさんの「北の宿から」や関西テレビの「裸の大将放浪記」のテーマ曲となった、ダ・カーポの「野に咲く花のように」、新田恵利さんの「サーカス・ロマンス」等があります。しかし、その傍らで童謡なども手掛けてらしたんですよね。代表的なものとしては「ピンポンパン体操」と「あわてんぼうのサンタクロース」が挙げられますね。

総じて、「耳に残るフレーズ」、「長く歌い続けられる」楽曲が多いですね。

続きを読む "作曲家、小林亜星氏 逝去"

| | | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

小林幸子、ヘヴィメタに挑戦

小林幸子さんが、幕張メッセで行われた「The VOCALOID Collection~2021 Spring~」に出演し、「サチコサンサチコサン ヘヴィメタルver.」を歌唱し、会場を沸かせたそうです。
#元記事はこちら

往年のヘヴィメタルバンド「KISS」を彷彿とさせる白塗りメイクに黒を基調とした出で立ちで登場。ヘヴィメタル調の楽曲を熱唱したそうです。
今回のコンセプトにヘヴィメタルを選んだ理由ですが、

今までやったことがないことをしたかった。
こういう時代だから笑ってもらおう、楽しんでもらおう、という気持ちでやりました。本気です!

だそうです。また、これまでにないパフォーマンスについては、

従来のファンには「どうしちゃったんですか?」と思われるかもしれませんが、「それはそれ」、「これはこれ」って、切って考えていただきたい。これをやって小林幸子って面白いじゃんって思ってもらえればそれでいい

と、かなり割り切った考えのようです。ちなみに、有観客で歌唱を披露するのは、去年の12月に行われた同イベント以来だそうです。

今回のイベントはイベントタイトルに「VOCALOID」とあることからわかる通り、ボカロ文化をきっかけに生まれたインターネット等で活動するクリエイターやユーザー、企業などボカロに関わる全ての方が参加できる祭典です。
そうしたイベントに小林幸子さんは唐突に登場したのかと言うと、そうでもないんですよね。実は、2015年に「VOCALOID4」のライブラリに音声を提供していたんですね(この記事でも紹介しています)。なので、このイベントに登場すること自体は、さほど驚くほどの事ではありません(まあ、パフォーマンスにヘヴィメタルを選んだことには驚きましたが)。
でも、齢67にして、精力的な活動をされますね。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧