仮面ライダー

2019年1月27日 (日)

CSM ブレイバックル&ラウズアブゾーバー&ブレイラウザー

バンダイは大人向けの「変身アイテム」商品、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズ(以下、CSM)の商品として、「仮面ライダー剣(ブレイド)」の変身アイテム、「ブレイバックル」、「ラウズアブゾーバー」、「ブレイラウザー」のセットを1/25に予約開始しました(しかし、当日のうちに完売)。価格は49,140円。

セットの内容は、いわゆる「変身ベルト」である「ブレイバックル」とブレイドの主武装である「ブレイラウザー」(剣)、強化変身アイテムである「ラウズアブゾーバー」の3点。「仮面ライダー剣」放送当時に発売されていたおもちゃに使われていた金型が無く、一から作り直したそうです。
さて、大人向けに作られているので、ギミックも相当なもの。まず、メイン商品である「ブレイバックル」は左腰のベルトをバックルに着けることで「ベルト帯送出音」が鳴り出します。本編では「ブレイバックル」を腰(というか、お腹)に当てると同時に、左側からベルトが送出され、自動的に腰に巻かれるようになっているのですが、この時の音が「シュルシュルシュルシュル…」という、カードが配られるような音なんですね(「仮面ライダー剣」がトランプモチーフのライダーなので)。そして、ベルトの右側をバックルに着けると、「変身待機音」がなります。そして、バックルのレバーを引くことでバックルが回転。「ターンアップ」の声が響くのですが、ここにもすごいギミックが。付属のプロジェクターが、この「ターンアップ」の掛け声に連動して、「オリハルコンエレメント」(前方に投射される、エネルギー膜。これを通り抜けることで変身する)が投射されるというもの。これだけのギミックが揃っているので、「剣」ファンは「ブレイバックル」だけでも十分遊べます。
続いて、「ブレイラウザー」。全長が715mmと結構大きいのですが、ここに更に、差し替えパーツである「ディアマンテエッジ」を装着すると800mmと、かなり大型のアイテムになります。さらにはベルトにつける「鞘」も付いています。また、本編同様、カードをスラッシュすることができます。
最後に「ラウズアブゾーバー」。本編ではブレイド(及びギャレン」の強化アイテムとして登場。カテゴリーQ(クイーン)のカードを装填することで起動し、カテゴリーJ(ジャック)のカードをスラッシュすることで「ジャックフォーム」、カテゴリーK(キング)のカードをスラッシュすることで「キングフォーム」へと2段変身するためのアイテムでした。今回の商品ではパネルの差し替えにより、「ジャックフォーム」、「キングフォーム」の状態を再現します。
さらに「ラウズカード」も付属。スペードのスートのカードでアンデッドを封印した状態のカードとブランク状態のカード、計36枚が付属します。こちらはプラスチック製。

なお、YouTubeでは、発売を記念したプロモーションムービーが公開されており、仮面ライダーブレイド=剣崎一真を演じた椿隆之氏が久し振りに姿を見せております。
(声の感じが変わったなぁ)

続きを読む "CSM ブレイバックル&ラウズアブゾーバー&ブレイラウザー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

仮面ライダーアマゾンズ

1974年にシリーズ第4作目として製作され、放映された「仮面ライダーアマゾン」、平成シリーズを含めて、全シリーズ中でも「異色」と評される作品ですが、この「仮面ライダーアマゾン」のリブート(再起動)作品が製作されます。
#元記事はこちら

そのタイトルは「仮面ライダーアマゾンズ」。二人のアマゾンライダーが登場するという、平成シリーズテイストを盛り込んだ作品。現代的にスタイリッシュなデザインとなるアマゾンアルファとカラーリングは旧作を踏襲し、デザイン的には他のライダーを踏襲したようなアマゾンオメガが登場します。
提供メディアはテレビや映画、DVDではなくて、動画配信。そして配信するのは、何と!Amazonプライムビデオ!「Amazonでアマゾンを配信」とネタとも言える展開です(笑)。4月1日より配信を開始し、毎週1話で全13話を配信するそうです。テレビの代わりにネットで配信する以外は通常のテレビ作品と同じような製作になる感じですかね。

公式サイトでは予告編動画を配信。予告編を見る限りでは、結構面白そうです。子供向けではない、かなりハードなストーリーになるみたいですね。そして、アマゾン独特の野獣のようなアクションは踏襲されるようです。

続きを読む "仮面ライダーアマゾンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

「仮面ライダーアギト」Blu-ray BOX

2001年1月から2002年2月まで放映されていた「平成ライダー」シリーズ第2弾、「仮面ライダーアギト」が放映から15年経った今年、Blu-ray BOXとして登場します。
#元記事はこちら

3つのBOX仕様で、BOX 1は9月17日、BOX 2は11月9日、BOX 3は年が明けて、2017年の1月11日に発売されます。テレビシリーズ本編に加え、BOX 3には「仮面ライダーアギトスペシャル 新たなる変身」も収録されます(本編とは別に「シャイニング・フォーム」が初見となったスペシャル版ですね)。収録される本編映像はSD素材を元にアップコンバートし、最新のHD化作業を施したものとのこと。映像は1080iで収録され、いずれのBOXも片面2層ディスクの3枚組となります。

いずれのBOXにも封入特典として、16ページのブックレットを同梱。BOX 1には初回生産限定特典として、全巻収納BOXも付属するそうです。

続きを読む "「仮面ライダーアギト」Blu-ray BOX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

俳優 泉政行、逝去

俳優の泉政行さんが、去る7/28にお亡くなりになりました。35歳。死因については不明とのこと。

近年ですと、「科捜研の女」にレギュラー出演していましたが、やはり代表作は「仮面ライダー555 」の木場勇治ですかね。役柄としては、仮面ライダーではありませんが(TVシリーズでは最後にはカイザギアを、劇場版ではオーガギアを装着しましたが)、もう一人の主役とも言える立ち位置で、物語を盛り上げてくれました。2年前の2013年には、その「555」の放映10周年を迎えて、主要な出演者とともに元気に集っていたんですがね。
近年は病気療養に専念していたそうです。

しかし、まだ35歳、早すぎる死です。心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

「仮面ライダー剣」、ドラマCDでその後を

2004年に放映されていた「仮面ライダー剣(ブレイド)」。放映終了から10年という節目を迎える2015年1月23日に完全新作ドラマCDとして発売されることになりました。
#元記事はこちら

キャスティングはテレビシリーズと同じで、剣崎一真役に椿隆之、相川始役に森本亮治、橘朔也役に天野浩成、上城睦月役に北条隆博が当時と同じ役で出演。
物語はテレビシリーズの最終回の後から。剣崎が姿を消してから数年後の世界が描かれます。

もう10年経つのかぁ。「剣」は締め方が締め方だったので、この後日談のエピソードは「剣」ファンにとっては嬉しい話かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

鎧武:第46話 運命の勝者

結果的に相容れない形となってしまった紘汰と戎斗。その二人の戦いに決着がつく。

続きを読む "鎧武:第46話 運命の勝者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

鎧武:第45話 運命の二人 最終バトル!

世界の命運をかけて、紘汰と戒斗の対決が始まる。

ザックが…、燿子が…。

続きを読む "鎧武:第45話 運命の二人 最終バトル!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

鎧武:第44話 二人の目指す未来は

戒斗は手に入れた力で全てを破壊し、新しい世界をつくろうとする。そして、紘汰は今の世界を守るために戒斗の前に立ち塞がる。

結果的に、人を超えた存在同士での決着となるようですね。

グリドンとブラーボはドライバーを壊されて退場。ザックは思うところがあって、あえて戒斗の元につく。ちょっと、当初のキャラクターでは想像がつかない行動を取るようになってますね、ザックは。


一度は思いを一つに交わろうとしていた紘汰と戒斗でしたが、この二人が物語の結末を決することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

週刊 仮面ライダー

デアゴスティーニ・ジャパンから「週刊 仮面ライダー オフィシャルパーフェクトファイル」が9/30に創刊されます。
#元記事はこちら

1971年に始まった「仮面ライダー」から次期ライダーである「仮面ライダードライブ」までを完全網羅するというもの。しかも、テレビシリーズだけではなく、劇場版やビデオ作品を含めたものとなるそうです。ちなみに、全部で191号刊行予定。

紙面構成は6つの章で構成されるそうで、「仮面ライダーデータベース」では各シリーズに登場するライダーを豊富なスチールや場面写真を使用して数名ずつ解説。「怪人図鑑」はライダーの敵である怪人たちを徹底解剖。「キャラクターファイル」では複雑な人間関係を、相関図などを用い分かりやすく説明。「アイテムカタログ」ではバイクや武器などのスペックも確認することができ、「プロダクションノート」「ストーリーガイド」で作品の詳細に迫るといった構成になるようです。

続きを読む "週刊 仮面ライダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

鎧武:第43話 バロン 究極の変身!

「黄金の果実」を受け入れた舞は、意を決して、ある行動に。

鎧武と龍玄・黄泉の対決、光実を救いたい紘汰は…。

レデュエに付けられた傷が悪化し、戦極陵馬との対決に分が悪くなった戒斗、意を決して…。

続きを読む "鎧武:第43話 バロン 究極の変身!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧